詳細はこちら

「会社」とは ~概要とその現状~

about company

 

 

今回は、会社設立をお考えの方に向けて、「会社」というものの概要から、その歴史、現状ついて書きました。

 

 

「会社」とは  (※出典:三省堂「大辞林 第三版」)
・営利を目的とする社団法人で、会社法による株式会社・合名会社・合資会社・合同会社の総称。また、会社法以外の法律により設立される、銀行・相互会社・信託会社などと特殊会社とを含めても用いられる。
・同じ志をもって物事を行う集団。結社。仲間。

 

 

歴史を見ても、会社とは元来、特定の目的のために作られた集団・団体という位置づけでした。世界で一番古い「会社」は実は日本にあり、飛鳥時代、聖徳太子のころにできたと言われています。寺院仏閣の建立から始まり、なんと1400年以上経った今もまだ存続しています。
現代では、平成24年2月現在で日本全国の企業数は412万8215企業、そのうち法人数は約170万程度にものぼっています。(※中小企業庁統計より)
また、新規の会社設立(株式会社+合同会社)は平成22年以降上昇を続け、平成26年現在で106,447社となっています。これは、平成18年5月に施行された会社法により、大きく株式会社・持分会社に分けられたこと、最低資本金制度の撤廃により資本金1円でも会社を作れるようになったことで、旧来の「集団・団体」としての位置づけとして会社を設立することが容易になり認知されてきたと考えられます。

 

 

参考までに、平成26年の都道府県別の会社設立数(株式会社+合同会社)を見ると、
一位:東京都  30,992社
二位:大阪府  9,181社
三位:神奈川県 7,186社
四位:愛知県  5,595社
五位:埼玉県  4,925社
(※政府統計の総合窓口 e-Stat より抜粋)

 

 

となっており、やはり首都圏をはじめとした大都市に集中していることが分かります。
人口も集中しており、交通の便もよく、ビジネスの中心になっている事を鑑みると当然の事と言えるかもしれません。
しかし、大都市に近づくに比例して高くなる地代家賃の問題は、会社でも家計でもついてくる問題です。必ずしも「人が集まるところにビジネスチャンス有り」だけではなく、これから始めようとしている事業・方向性・業務形態・対象顧客等を総合的に判断する事が必要となります。

 

 

会社設立が容易になっている今だからこそ、起業相談ドットコムをご利用頂くことで、ミスなく確実に手続きを進めることができます。安心してお任せ下さい。

 

 

 

*********************************************
開設8周年 登記法人2000社以上
会社設立代行、法人登記代行はお任せ
ください。
起業相談ドットコム
http://www.kigyosodan.com/
TEL 0120-955-690
運営 株式会社FISソリューションズ
東京都千代田区神田錦町3-26
*********************************************

同じカテゴリーの人気の投稿

無料相談はこちら

メールでお問い合わせ